睡眠時無呼吸症候群

いびきは病気です。重症になりますと、昼間の居眠りや高血圧の原因になります。

外来の簡易検査で診断しています。ご自宅でこのような機械を就寝前に装着して、一晩眠っていただきます。

pic10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重症の場合は当院で治療を開始しますが、中等症以下の場合は、より詳しい検査をすることをお勧めすることもあります。

治療は持続陽圧呼吸療法(CPAP)が基本です。鼻に装着したマスクから喉に空気を送ることによって気道の閉塞を防ぎます。しっかり眠れるようになるので、目覚めがよくなります。

images

ダウンロード

当院では、現在40人の方にCPAPを行なっております。

いびきの気になる方は、ご相談下さい。

bannerM