新型コロナウイルス感染症についての相談、受診の目安

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと
○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。
○ 持病をお持ちの方で症状に変化がある方は、医院まで電話で御相談ください。

2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安
○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかが ある場合
☆ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方 で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
☆ 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 。

3.医療機関にかかるときのお願い
○ 複数の 医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。


Comments are closed.