インフルエンザについて

タミフルなどの抗インフルエンザ薬は、必須ではありません。普段元気に学校に行ったり仕事されたりしている人であれば、薬を使わなくとも治るのが普通です。体調が完全に回復するまで7日はかかるものとお考え下さい。

まれに(1/1000以下)肺炎、脳炎を合併することがあります。高熱が4日以上持続した場合は再受診お願いします。

抗インフルエンザ薬は、発熱期間を半日~1日短縮するとされています。熱は下がっても感染を広げるリスクは残ります。感染を広げないという意味では、最低5日間は学校や職場をお休みいただくのが望ましいと思います。合併症を減らす効果については、データがありませんので不明です。

インフルエンザの検査も絶対ではありません。多くの方は「インフルエンザじゃないことを確認したい」ということで来院されるのですが、検査結果が陰性だったからといってインフルエンザを否定することはできません。その時点でのインフルエンザの可能性がやや下がるかな?という程度なのであります。

最終的な診断は、病状、流行状況、診察所見、検査結果を合わせて総合的にされます。

このような状況を踏まえた上で、最善の対応策を一緒に考えていきましょう。


Comments are closed.